留袖(とめそで) - 染めと織り こばやし

トップ  >  呉服(着物)の種類  >  留袖(とめそで)
留袖(とめそで)とは・・・

ミセスが着用する最も格の高い第一礼装です。
格においては西洋のイヴニングドレスに相当するもので
結婚式の披露宴などで着られる黒留袖は、
地色が黒、濱縮緬や丹後縮緬などの地模様のない縮緬を用い
裾に模様が入り背中・両後ろ袖・前胸元に合計五つ家紋が入る
衿や裾を重ねたような比翼仕立てが一般的です。
前
振袖(ふりそで)
カテゴリートップ
呉服(着物)の種類
次
訪問着(ほうもんぎ)